これから生写真を始めたいという方向けの記事

生写真をやってみたい、もしくはこれから始めるって方向けの記事です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

まずは、揃えるもの、あった方がいいものの紹介。

必須

・スリーブ

たったのこれだけです。100均に売っているものでOK。

サイズはB7です。スリーブは個人的には必須です。ないと写真をみるとき、みせるときに擦れたりして

どうしても傷がついてしまいます。傷がつくとそれらはトレードではトラブルの原因にもなるので

できるだけ使わない方がいいです。

注意としては後々ファイリングするとき100均スリーブじゃファイルに入らないので

しっかりとしたぴったりサイズのものを使ってあげるといいです。

あった方がいいもの、あると便利なもの

・ファイル

・写真を入れられる箱(100均にあります

・写真の入っていた袋

・手袋

順に説明していきます。

まずファイルは言わずもがなですよね。見栄えもよくなりますし、整理もしやすいです。

写真を入れられる箱というのは

写真を入れられればなんでもいいというわけではなく

はがきサイズのものを使うとぴったり入ります。

これもファイル同様あると整理がしやすいものです。

写真の入っていた袋を活用してメンバーごとだったり種類ごとにまとめておくと◎

手袋

ない人の方が多いですし、ぶっちゃけなくても全然なんとかなります。

表面に触れるようになるっていうのが大きいです。

ぴったりサイズのスリーブを使っているとなかなか入らないってことがありますので

そういうときに重宝します。

第二弾は声のかけ方とか並び方とかの説明をします~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク