これから生写真を始めたいという方向けの記事②

前回の記事の続きです。

必要なものを揃えた後、なにをすれば良いのかの記事です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

写真を買うための朝はめちゃめちゃ早いです。

写真をやる上で一番辛いところだと個人的には思います。寝たいので()

遅くても7時には会場に着くように向かいましょう。推奨は6時くらいです。

到着すると列ができているので並びましょう。朝一の段階ではほぼ握手待機と物販で分かれていないので

そのまま並べばOKなのですが不安でしたらスタッフに聞けば教えてもらえます。

会場ごとに屋内屋外分かれているので、場合によっては防寒着などもあると良いです。

覚えている限りですが

幕張:屋内

パシフィコ:時間が早いと屋外、時間が経てば屋内に移動できる

ポートメッセ:屋外

パルスプラザ:屋外

インテックス:屋内(午前10時の段階)

インテックスは行ったことがないのでわかりません…

追記:知り合いから聞いた情報ですが追記しました。

また、長時間並ぶので暇つぶしがあるとGOODです。2人以上の場合でしたらトランプやUNOなど。

座る際に、そのまま座るのはちょっと辛いので100均で売ってる200円くらいの椅子を使うと便利です。

会場が空いたら物販列に移動するので周りに人にくっ付いていけばOKです。

時間が着たら写真を購入、多いに越したことはないので私はいつも上限の5セット買います。

ちなみに結構早めについてると2周目も買えます。

いざ、開封式です。出た写真をスリーブにいれます。

他の人も歩いたりシートで広げ始めているので

適当に声をかけましょう。シンプルに

「(メンバー名)の(ヨリチュウヒキなどのポーズ)はありませんか?」

これだけでいいです。

あった場合、手持ちの中から余裕があるのであればいくつか選択肢として3~4枚を提示してどれかで出ませんか?

と聞けばOKです。断られても根気よくいきましょう。

指標となるレートは当ブログで公開してるのでぜひ、そちらを(宣伝)

複数枚で合わせるときは比率+1程度かんがえておけばトレードできるかな…

逆に強メンを複数枚で割る時はすこし多めにもらっても平気です。

あっても、なくても必ずお礼を言ってから立ち去りましょう。ここ重要です。

シートを敷いてる人のを見てれば向こうから声をかけて貰えます。

あくまで体感ですがちょっと多めにださないとトレードは厳しいときもあります。

こんな感じでトレードしていきましょう。

~ありませんか?と聞かれてすぐトレードしていると

最終的にバラバラのままが多かったりしてしまうので、開封時→14時くらいと

一度ここを揃えたいからこのメンバーを出してトレードしよう。

など頭の中で整理しておくと綺麗にまとめられます。

とまぁこんな感じでした。また明日更新します~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする