のぎふぉと流節約術①

お金がないと嘆いてる方向けの記事です。

私の常に意識してることをつらつら書いていこうかなと思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 食事、飲み物、お菓子

人によっては一番費用を削れるとこであり、削れないとこでもあると思います。

ただ、ほぼ必ず削れるといっても過言ではありません。

外出する度に飲み物を買ってはいませんか?ジュース、お茶、コーヒーなど。

水筒に水を入れれば0円となりますが、まぁそうもいきません。

ここで意識することはジュースを飲まないことです。

水、お茶、コーヒーだけの生活、慣れると意外といけます。

ジュースってついつい飲んじゃって気づいたらなくなっていることが多いですよね。

そしてそして、お茶、水、コーヒーは外出先で買わない、もしくは買うなら525ml以上の大きいものを買うべきです。

伊右衛門はさっき調べたらamazonで1983円で24本売ってました。これって1本あたり83円なんです。

仮に毎日コンビニでお茶を買うとすると1本あたり約150円ですよね。

1ヵ月を30日として比較すると

コンビニ 150×30=4500円

まとめ買い 83×30=2490円

差額 4500-2490=2010円も浮く計算になります。

2010円あったら90円足すとCDが2枚買うことができ、500円足せば推しタオルが買え、などなど

最低でもなにかしらのグッズに利用することはできますよね。

特にこの時期の冬ですと玄関にちょっと置いておくだけでそこそこ冷えてくれるのでお勧めです。

食べ物は食べる量が人によって変わるのでどうこう言えませんが、毎日使うお金を意識するのが大切です。

例えばサラリーマンですとお昼は500円って方もいますよね。

100円減らしてみましょう、50円でもいいです。とにかくちょっとだけ減らしてみると

1ヵ月でその金額×30日分浮くわけですから、またお金はたまります。

お菓子

ほぼ買わない。意味を持たない出費といっても過言じゃないです。

お菓子が好きって方はいますが、お菓子を食べるのが趣味なんですって方、いませんよね。

もし、どうしても食べたいとなったとき私はお昼ご飯のお金の中に組み込んじゃいます。おかずを一品減らしてる感覚です。

つらつら書いてきましたが、こんな感じです。特に意識していることは飲み物ですかね。

買うとしてもファミマで売ってる伊右衛門の700mlくらいの買って1日もたせるか

余ったら冷蔵庫に入れて翌日も飲んだりなどして抑えています。

まぁ手っ取り早いのは箱で買うことだと思います。

というわけでまた明日~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする