ヤフオク、メルカリなどで生写真を買う場合の注意点

自分が行けない会場で欲しい生写真が出た場合、ヤフオクやメルカリなどで生写真を購入する人も

多いと思います。そこでざっと注意点をまとめてみました。どうぞご覧ください。

1.私服は待っても〇、楽曲は待ったら×

基本的に、私服系は初動で高い値を付けた後、値段が落ち着きます。

その後、3期のガウンなどイレギュラーはありますが上昇するのは稀で値段が落ち付く傾向にあります。

焦らずその時に買えばより安く買うことができます。

楽曲系は、初動の値がついた後、多少ですが値段が落ち着きます。落ち着くといっても

下がりすぎることはなくほぼ、初動の値をキープします。

ちなみにいつかできるから今日できるの西野七瀬コンプは集計時平均9000円でしたが

最近でも8500円の値がついていました。

また、販売が終わり時間が経過すると希少性が高くなりやすいのも楽曲系の写真です。

そのため初動の時よりも値段が張ることが多いため時期を見てすぐに買ってしまいましょう。

2.詐欺の心配はいらない

よく、詐欺をされるのが怖いからメルカリやヤフオクはやらないという人がいます。

ヤフオクはそれらの整備がしっかりしており、連絡がつかないといったことはありません。

また、評価欄よりどの程度取引しているのかを見れば安心していただけると思います。目安としては

1/50程度悪いがなければ大丈夫です。

メルカリでも同様ですね。評価を見ていただければ同様に心配いらないと思います。

しかし、郵送トラブルだけはヤフオクはどうしようもなくそれらに関しては諦めることが必要です。

ちなみに私は双方合わせて1000件以上取引をしていますが、郵送トラブルにあったことはないです。

メルカリでは商品不着の場合、出品者と協議を重ねた場合に決着がつかないとなると

「事務局キャンセル」というものがあり、出品者、落札者の双方に取引の保障してくれます。

出品者であれば、お金はそのまま。落札者であれば使用した金額がそのまま返ってきます。

3.不良品が届いた

ヤフオクではそういうことはほとんどないのでメルカリでのお話です。

硬質ケースや段ボールなど補強なしで送ってくる人がたまにいますが、十中八九なにかしら不具合が起きますよね。

当たり前ですが届いたときの状態が全てです。

補強をしろなんて言われてないといった意見は聞く耳もたなくていいです。

必ず運営側と相談しつつ、出品者と協議してください。

出品者側がお金は返さないの一点張りでも運営と相談しつつ必ず、マメに連絡をとって諦めないでください。

もうどうしようもなくなった時、「事務局キャンセル」になります。(向こうの不手際なので不満は残りますが)

そうなれば最悪、お金は返ってくるので一安心です。

こんな感じでざっとまとめてみました。

なにか参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク