昨日の生写真待機列の出来事

大荒れだった昨日の生写真待機列での出来事です。

あくまですべて私の視点であるため、事実とは異なることもある可能性があります。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

昨日はいつも通り始発で行き並んでいました。

屋外→ホール外→ホール内の移動もいつも通りでした。

異変があったのはホール内へ移動後です。

最前の方の方たちは手前にシートを敷きに行きます。

シートの前のほうから運営が柵を立てて横入りさせないようにしていました。

雑な絵ですがイメージはこんな感じ(手軽に書けるものがなかったのでハンゲームのお絵かきの森使用)

列はかなり簡略化してます。

↑この青い線が柵

真ん中のあたりで列が一度切られました。

そしてこんな状態(Twitter:@udon4646:たこ焼きさんから許可を貰って掲載しています。)

これが後ろ4~5列くらい並んでいました。

ゴリ押して入った人もすぐスタッフに連れ戻されたりととてもいい状態。

一度握手側から入った人もいましたがすぐ連れ戻され、

入った人が出る直前に付近の人と一悶着ありましたが、

運営の方が「ごめんね、不快な思いさせて」

と謝りにきてくれて素晴らしかったです。

ここまでは。

物販が始まる15分前くらいですかね。

なにが原因か分からないですが、(運営がなぜか開けた、無理やりこじ開けたなど憶測が飛び交ってます)

バツ印のあたりの柵が崩壊

ダッシュするヲタクたち。

その人数をたった数人のスタッフが取り押さえることなど到底できるはずもなく

結果、そうとうな量の人が横入りでなだれ込みました。

そこからはもういつも通り売ってる中、並んでいても横入りし放題、なんでもし放題の状態です。

なぜか後ろは買ってないのに前の方にすでに写真を買って持ってる人もいますし、どうしようもない状態でした。

こんな感じでした。

他にも物販の場所解放した際、シート敷きたい人を一列に並べるも管理が追いつかず、

みんな走ってシートを敷きにいき、転倒する人もいる始末。

シートのはもう少しなんとかなったと思います。

ですが悪い側面で運営しっかりしろというよりも、

散々問題視されていた生写真待機列の横入り問題に対して重い腰をあげてくれたことを評価しましょう。

一度目から完璧を求めず、次回以降はもう少ししっかりしてくれるはずです。

次回以降、この対処をやめたらそれはもう怒っていいです。

というわけで今回はこんなことがありましたって記事でした。

予告

3/1 ドーム衣装1

3/2 ドーム衣装2

更新します~ではまた明日~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする