生写真のグループ割と注意喚起の記事

全握お疲れ様でした、京葉線が止まったり大変でしたね…

私も何とか帰ってこれました。

さてさて、本題です。

メルカリなどで未開封の生写真を売っているものがありますよね。

購入されたことのある方、それってほんとに未開封でしたか?

100%ではないですが見抜く方法があります。

グループ割

生写真って封入のパターンがあります。

それがいわゆるグループ割ってものです。

現在のグループ割がこちら

A:秋元 生田 衛藤 飛鳥 白石 西野 星野 堀 山下 与田

B:梅澤 大園 北野 桜井 高山 松村 若月 鈴木

C:伊藤理 井上 岩本 久保 優里 寺田 中田 樋口

D:伊藤純 阪口 佐々木 佐藤 新内 向井 渡辺 

E:伊藤か 川後 中村 能條 山崎 吉田 和田

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=rLFnrtYlb50

A~Eグループの中から1枚ずつ、計5枚が封入されているという感じです。

例をとると、秋元と生田は同時には入っていません、同様に梅澤と大園も同時封入されることはありません。

逆に秋元と梅澤は同パックに入っていることがあります。

※鈴木がBなのではと指摘がありました。

Twitterでの開封結果などから検証したところBのようです。お詫びして訂正させていただきます。

つまりどういうことかというと

これは非常にシンプルです。

このパターンが崩れたら開封されて中身を入れ替えられているってことです。

詐欺にあってしまったら

やったやってないの水掛け論になるとは思いますが、証拠がある以上粘ってください。

絶対に受け取り連絡と評価はしないこと、お金が返ってこなくなります。

未開封の表記がある以上、実際の状態とは異なるので返金要求ができるので、

運営に問い合わせつつ出品者と相談してみてください。

ここからはグレーゾーンの問題

基本未開封って表紙を見せないですよね。

出品する側にとって当たり前ともいえる行動ではあります。

表紙が弱いと売れない可能性もありますもんね。

ただ、これ逆手にとられちゃうとやばいんです。

先ほどのせたグループ割、Aグループがいわゆる強メンです。

もちろん大勢の方は西野や飛鳥、白石が欲しいですよね。Aグループが表紙の生写真ってその可能性がその時点で潰れちゃいます。

その他のグループですと、Bであれば梅澤、Cであれば久保あたりが強いところとなります。

つまり、出品者側が20セットくらい購入

表紙でそのあたりの強いところが潰れてしまっているものをピックアップ

未開封で定価以上で売却

ってことができます。

これ線引きが難しくてAが表紙のもの5つきたらピックアップしたなって

わかりますよね。

養護するわけじゃないですが、そのパックって未開封ですよね。向こうからすると悪意はともかく商品状態に一切詐欺はしていません。中身をみてクレームをつけるのはその辺のクレーマーと代わりないとこもあります。これが難しいところ。

また、表紙が梅澤じゃないから売ったらそこには西野がいて…みたいなこともあります。

購入者側からすると嬉しい展開です。

結論

・中身が入れ替えられたら全力抗議。

・表紙でピックアップして売られている可能性もある。

特に2つめのほうはそれを踏まえてうえで、買ってください。

以上久しぶりにまじめな記事でした~

追記(9/17)

中身が傷つくのでやる人は少ないと思いますが未開封で袋の中身をずらして

メンバーを特定してから売る人もいるようです、ご注意!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする